うちの棟上げはご祝儀無し、差し入れ無し、挨拶無し!ごめんなさい・・・

こんばんは。ちゃぬの夫です。

仕事帰りに工事の進み具合を見て帰るのが楽しみな日々が続いています。

数日前の写真がこんな感じでした。

柱や梁などの木材が運び込まれ、足場が組まれていました。

いよいよ、棟上げが行われようと、着々と準備が進んでいるようです!

今日はうちの棟上げについてです。

 

 

棟上げ

 

棟上げとは

簡単な説明ですが、基礎の上に柱や梁や桁をたくさんの大工さんたちが一気に組み上げ、1日で屋根まで組み上げていく作業です。

このときに上棟式などのお祝いや安全祈願の儀式をしたりすることもあるようです。

 

上棟式をやるかどうか

営業さんに聞いてみたところ、最近は殆どの方が上棟式はされないそうです。

私達も準備などいろいろ手間を考えると無しでいいかなぁと。

 

でも、どんどんうちができていく様子は見てみたい!

一気に家が組み上がっていく様子も見学したいし、現場監督さんや大工の棟梁さんたちにしっかりと挨拶はしたいと思っていました。

しかし・・・

え?来週?ぎりぎりで棟上げの日時を知る・・・

6月末の話です。

金融機関の方のおかげで気づきました。
「棟上げ時にお支払いするお金を準備しておきたいのですが、いつぐらいのご予定でしょうか?」

と、連絡がありました。

アイ工務店の場合、全体の約70%を棟上げ時に支払いするということになっています。
アイ工務店の営業さんと、金融機関の担当の方でやりとりをしてくれてるものだと思い込んでましたが、連絡を取り合っていなかったそうです。

そういえば、棟上げはいつなのだろう?基礎まで出来てるし。

アイ工務店の営業さんにさっそく電話で聞いてみることにしました。

すると・・・

営業さん「棟上げは2日を予定しています^^」

わたし「2日?8月2日ですか?」

営業さん「いえ!7月2日です!だいぶ早くできました!」

 

来週じゃん!もっと早く教えてよ・・・

早くなってイイことした!みたいな雰囲気で伝えられましたが・・・
言ってくださいよ、このままだと知らないまま棟上げ終わってたんじゃないの?

 

アイ工務店からもらった予定表には棟上げは
7月~8月と書いていましたので、かなり早いようです。

金融機関の方も慌ててお金を準備してくれました。
なんとか間に合わせれるそうです。

 

棟上げ当日

急に日程を知ったので、仕事を休むことはできなかったのですが、

仕事の合間に見学に行くことにしました。
(職場からまぁまぁ近いし)

午前中のうちに行くことができましたので、そのときの写真

既に半分くらい!?組み上がっている!!

クレーン車で次々と木材を運び上げ、10人ほどの大工さんたちがどんどん家を組み立てていました!

 

この日は、あまり天候がよくなく、雨がふりそうな曇り空でした。

雨が降る前に屋根まで組み上げてほしかったので、邪魔しないようにそっと見守りました。
(すごく急いでいるように感じたし)

それに、仕事の合間に抜け出してきたので、ほんの少しだけ見て離れました。

 

ご祝儀や差し入れ

現場監督さんに大工さんの人数や、休憩時間などを聞きながら、差し入れの話をしていたのですが、

現場監督「余計な出費はしなくていいですよ!」

ということで、本当に何もいらないと言ってくれました。

この言い方が、社交辞令にきこえない雰囲気だったので、その言葉に甘えることにしました。

それに、大工さんたちの飲み物などは、アイ工務店からでるそうで、すでに準備されていたそうです。

 

ちなみに現場監督さん曰く、大工さんたちへは
アイ工務店では
ーーー上棟式はやらないし、ご祝儀や差し入れは無いーーー

ということを伝えているとのことでした。

ハウスメーカーによっていろいろあるのでしょう。

 

なので、ほんとに何もせずとも気にしなくていいと言ってくれました。

棟上げにまったく顔を出さない施主さんたちも普通にいるそうです。

 

ご祝儀に関しても、渡さないことにしました。

みなさん、お仕事でしっかりお給料はもらっていることでしょうし、

ご祝儀をわたすことによって、「ちゃんと仕事して」っていうのもなんだかなぁ・・・と

 

無事に棟上げ完了!

夕方、現場監督さんから連絡がありました。
無事に屋根まで組み上がったそうでうす。

その日はなんとか雨はふらずに終えることができたようです。

 

結局、わたしたちは、棟上げの日は誰とも挨拶せずに、ちらっと見学して記念撮影だけして帰ってきました。(´・ω・`)

これ、大工さんたちから見たら嫌な雰囲気に見えたかも・・・

 

まとめ

棟上げのときの、ご祝儀や差し入れはまったくしませんでしたが、やっぱり大工さんたちも人なので、なにもしないよりなにかあったほうが、多少でも気分が違うことでしょう。

そして、仕事後にまた立ち寄って来ました。

たった1日で屋根まで組み上げてしまった大工さんたちの仕事っぷりに対して、素直な気持ち「何かお礼したな」と思いました。

しかし、大工さんたちは解散したあとです・・・

棟上げの日に来ていた大工さんたち!ありがとうございました!
何もせずにごめんなさい(´・ω・`)

わたしの場合、何かしてあげればよかったと後悔してしましました。
(晴らしい仕事っぷりにチップを渡したい気分と言いましょうか・・・)

 

さっそく次の日・・・

 

わたしたち夫婦は今後は、大工さんたちに飲み物などの差し入れをすることに決めました!

 

早速、棟上げの翌日に差し入れに行きました。

何人大工さんがいるかわからないので、飲み物4本だけ買って行きました。

その日は大工さんが二人いました。

挨拶をして少しだけ雑談をしました。
今後はこの二人の大工さんで仕事をしていくそうです。

感じの良さそうな人でした!
今後ともよろしくお願いします!\(^o^)/

あ、そのときに撮った写真

柱にわたしの名前が刻印されていました!(ぼかしてますがw)

家が建ったあとじゃわからなくなるところです。
なんか嬉しいですね!




2 件のコメント

  • ちゃぬさんと旦那さん
    上棟おめでとうございます( ^-^)ノ∠※。.:*:・’°☆
    私も先日アイ工務店で契約をしこれから設計に入っていく段階でして、いつも拝見させていただいております(*^_^*)
    これからも更新楽しみにしています☆

    • はじめまして。ちゃぬです。
      りんさん、コメントありがとうございます(*´ω`*)棟上げ無事完了してホッと一息です。
      設計楽しみですね(^o^)お互い素敵なお家が建つよう頑張りましょう\(^o^)/

  • chanu にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です