いよいよ最後の打ち合わせ!今まで決めたことを全て確認!




こんばんは。ちゃぬの夫です。

先日の土曜日に、新築に向けての最後の打ち合わせが終わり、一段落!

いままで決めたてきたことに間違いがないか、全て確認してきました。

ふぅ~疲れた!

 

四者会議と言う名の最終打ち合わせ

 

アイ工務店ではこの最終打ち合わせのことを四者会議といっており、

その名の通り、この打ち合わせの参加者は

  • わたしたち施主は夫婦で参加
  • アイ工務店の営業さん
  • 設計士さん
  • 現場監督さん

の四者で行いました。

今日はこの日のことをまとめます。

 

顔を合わせたらさっそく打ち合わせ開始

集合して挨拶をしたら、さっそく打ち合わせが始まりました。

テーブルにはわたしたちが選んだ外壁や床、壁紙などのサンプル品が並べられていました。
分厚い冊子には付箋も貼っていました。
後々スムーズに確認していくためですね。

 

まずは、営業さんが流れの説明してくれましたが、

要するに、今まで決めたり、選んだりしたものを全て確認していき、間違いなければ確認書にサインをする。
さらに設計士さんや、現場監督さんにも同席してもらい、細かく決めるとこもついでに決めていくという打ち合わせです。

サインする書類は発注依頼書という書類でした。
サインして以降の変更は、料金がかかってしまうということです。
(発注などを行ってしまうのでそれはそうでしょうね)

 

進行は現場監督さん

進行は現場監督さんが行ってくれました。
地鎮祭の日に始めてお会いしたのですが、感じのいい方で第一印象は○!

上の写真をよく見ると赤ペンでチェックを入れていますが、このようにたくさんの項目を確認していきました。
項目一つの中にもたくさんの確認事項がありました。

 

確認していく中で変更したこと

確認していく内容にはちゃぬが不在のときにわたしが決めたことがいくつかありました。

・玄関タイルの色
良かれと思ってわたしが決めていた色ですが、この日にちゃぬに変えられました。
(´・ω・`)ショボーン

・トイレのアッパーキャビネット
スライドドアを選んだために、取り付け位置にあたってしまうとのこと。
トイレットペーパーや洗剤などを置きたかったのですが取っ払いました。

・収納扉の高さ
棚の上の方まで物を出し入れしやすいように、扉を高くしてもらいました。

・コンセントの追加や位置
設計士さんや、現場監督さんの目で見てもらうことによって、使いやすいように変更してもらうところがありました。
よかった、よかった(^o^)

・その他 窓の高さや照明スイッチなどの細かいところ多々・・

 

確認中に気づいた、アイ工務店側のミス?

・家の外壁のアクセントの色
外壁はベースを白で、玄関周りにアクセントでタイル風という2色を選びました。
このアクセントの色に希望したものとは違うものが選ばれていました!
たしかに似た色や名前だったが危なかった!

やはり確認作業は大事ですね!

 

この打ち合わせが終わり、帰ったあとに気づいたこと

・ニッチ
帰ってからふと気づいたのですが・・・
「あれ?今日、ニッチの話がまったく出なかったぞ?」

わたしは、設計士さんに玄関正面の壁にニッチを希望しました。
高さやサイズもそのときは伝えたけど、確認する話にでてこなかったぞ??

営業さんに連絡してみよう。
見積もりには間に合わなくなるかな??
どういう扱いになるかな・・・

 

打ち合わせで気をつけるポイント

確認する内容がかなり多いです!
わたしたちはぶっ通しで約4時間かかりました。

長いので集中力がきれそうな時間帯もありましたし、後半お腹も空いてきましたw

体力をつけて行きましょう!

 

まとめ

この打ち合わせは非常に有意義でした。
間違えているところがないか確認するということより、コンセントの位置や、ダウンライトの位置など、真剣に使いやすさを考えて、見直してくれたところがありました。

この打ち合わせを終えたあとは、とてもスッキリ\(^o^)/した気分で、とてもイイ家が建ちそうな気がしながら帰路に付きました!

 

後はこの日に決めた内容が盛り込まれた、最終見積書がうちに郵送されてくることになっています。
それにサインして返送するという仕事が残っています。

 

それさえ済めばあとは着工を待つのみという状態です!

ほんと、一段落ついてスッキリです(^o^)