ホームシアターを設置するためにハウスメーカーに依頼した内容




こんばんはちゃぬの夫です。

今日はホームシアターについてです。

新築にホームシアターを設置予定

ただいま新築の打ち合わせ中で、2階の1室をシアタールームにしようと思っています。
昔から夫婦共に映画が好きなのです。
わたしにいたっては据え置きゲームも好きだから、大画面でゲームやるの楽しそうだし!

子どもが産まれたばかりで、まだ映画館に一緒に行けませんが、自宅に映画館があれば問題ありません!

そのシアタールームにはプロジェクターとスピーカーを設置しようと思っています。
そのために今のうちから、どんなプロジェクターを買うか、どんなスピーカーを買うかをしっかり考察しました。

その結果、どれを買うかは決まりました。これで一安心です。

そして、決まってしまったら・・・

うずうずしてきました・・・ウズウズ・・・

 

どうせ買うんだし、もう買っちゃって今のアパートでさっそく映画を楽しめばよくない!?

 

というわけで、完全にフライングです・・・(´・ω・`)

まだアパート暮らしなのに、もう買っちゃいましたっ!

しかも、アパートでも観れるように80インチのスクリーン付き。
新築のリビングでもこれがあればリビングシアター!

 

ホームシアターの作り方

わたしが言っているホームシアターとは、

  • 大画面スクリーン
  • 5.1chサラウンドスピーカー

これらを設置することです。

こだわって設計すると、防音対策を壁に施したり、配線を埋め込ませて外観をスッキリさせたりというところでしょうか。
さらには、スピーカーやスクリーンを壁掛や天井吊りさせたい方などは補強も必要でしょう。

スピーカーにいたっては、「音」にこだわったらキリがないようですね。
わたしはサラウンドで音がでていれば「音質」はそんなに気になりませんのでw

わたしは、シアタールームを実現させたいですが、それほどお金をかけようとは思っていません。

よって、プロジェクターで大画面スクリーンを実現させ、音は5.1chサラウンドスピーカーを設置しようと思っています。

 

ハウスメーカーに依頼した内容

あまりお金をかけずにシアタールームを実現はさせたいですが、最低限必要なものはしっかり準備しました。

わたしはが、依頼したのは、

  • プロジェクター専用壁紙
  • 部屋全体の壁紙色はダーク系
  • 部屋の前後に電源
  • 防音対策

です。

別の記事で詳しく書くつもりですが、最近の機器はWireless(Bluetoothなどの無線)で接続できますので、配線がすっきりしています。
よって、空配管や壁の補強などの依頼は行っていません。

 

プロジェクター専用壁紙

プロジェクターの映像をキレイに投影する為には専用のスクリーンが必要です。

せっかくのシアター専用ルームですので、最大サイズのスクリーンにしたいと思いました。
そこで、大きいスクリーンを購入するのではなく、壁一面全てスクリーンにしようと考えました。
これで最大サイズで楽しめますね。
予定しているお部屋は6帖ですので、100インチ以上の大きさが可能です。

アイ工務店で取り扱っている壁紙のカタログにプロジェクター専用の壁紙がありました。

価格は1平方メートルあたり900円とのことでした。
壁一面にその壁紙を貼っても1万円以下で実現できそうです。

 

部屋全体の壁紙色はダーク系

投影面はプロジェクター専用壁紙にしましたので、それ以外の壁紙と天井は全てダーク系の色にしてもらいました。

暗い方が映画館っぽいですよね(^o^)

アイ工務店では、標準仕様でたくさんの種類の壁紙がありました。
そのカタログの中にダーク系もありましたので、その中で一番暗い色を選びました。

追加料金は無し

 

部屋の前後に電源

電源が必要な機器を考えました。

  • 前側にはスピーカー
  • 後ろ側にプロジェクターと再生機器

とりあえず前と後ろに電源があれば、後は電源タップで分けようと思います。

電源1箇所追加するたびに2,800円とのこと。

 

防音対策

これはアイ工務店の営業さんを信じようと思います。

というのも、わたしとしては防音対策のために壁になにか追加での加工が必要と思っていました。

しかし!

標準で使用している断熱材で十分な防音対策になる!

という嬉しい回答がもらえました!

うちのちゃぬさんが、その後いろいろ調べていましたw

chanu
アイ工務店で使用している断熱材は発泡吹付けによる硬質ウレタンフォームです。

この断熱材は隙間なく断熱材が行き届くので、屋外の騒音、屋内からの音漏れ、上下階の生活音を抑える高い吸音性能を併せ持つのです。

というわけで、防音対策は断熱材のみで大丈夫だと期待しています。

これも追加料金無し

 

まとめ

というわけで、大きくお金がかかった部分はプロジェクターとスピーカーの代金だけでした。

費用

わたしは近所の電気屋で購入しました。
税込み&5年保証で以下の価格です。

けっこう値引きしてもらったと思いますが・・・

プロジェクター


80インチスクリーンセットモデルのホームプロジェクター

  • EPSON EH-TW5650S
  • 123,900円(税込み)

スピーカー


5.1chリアルサラウンドスピーカー

  • SONY HT-RT5
  • 70,000円(税込み)

 

画質、音質、接続方法など

さっそくアパートに設置してみたので、使い心地(画質や音質)や接続方法などを次回書いて行こうと思います。

また、これらのプロジェクターやスピーカーを選んだ理由などについても書きましょう。

では、また次回へ~(^o^)