マイホーム購入を決めたきっかけ




こんばんは。ちゃぬです。

今日はちゃぬたちがマイホーム購入を決めたきっかけです。

 

一生賃貸ってもったいない?

ちゃぬたちは現在アパート住まい。

ちゃぬたち夫婦はどちらも田舎の小さい会社のサラリーマンとOLで、お給料がそれほど良いわけではありません。

でも、あまりボロいアパートに住みたくないということで、築年数3年のアパートに決めました。

家賃は

2LDKで約7万円です。

高い・・・調子乗りすぎた^^;

年間にすると約84万円。

35年このアパートに住むと約3000万円になります!

しかし、賃貸だと何も自分のものになりません!

このままの家賃を一生払い続けるより、家建てたほうがいいんじゃない?

と考えたわけです。

 

まずは旦那さんから

しかし、マイホーム購入を夢見るちゃぬと、もともとマイホーム購入に積極的じゃなかった旦那さん。
最初は「家欲しい」って言っても、ゲームばっかりして話半分にしか聞いてくれない!

でも、ちゃぬは諦めませんでした!!

旦那さんの目につく位置に、そっとハウスメーカーのチラシや、完成見学会の案内を置いておくことから始め、少しずつその気にさせていったのです。

するとある休みの日「モデルハウスの見学行ってみる?」とのお誘いが!

見学に行くと旦那さんの方が食いついて、「夢のマイホームもそんな夢の話でもないな」

と現実的に考えだした!

しめしめうまくいった!よしコレで洗脳成功☆

と、こんな感じのスタートでした。