最後の打ち合わせを終え、見積書が届いた。さっそく確認だ!




こんばんは。ちゃぬの夫です。

先日の土曜日に四者会議という最後の打ち合わせを終えました。
オプション仕様の物を選んだり、追加工事を依頼したりと、契約を交わしたときからずいぶんと変更しました。
そもそも、契約書を交わしたときは平屋のつもりだったものが、結局2階建ての家にしたしww

この日は、わたしたちの他にアイ工務店の営業さん、設計士さん、現場監督さんの4者で最後の打ち合わせを行いました。

営業さんが、この打ち合わせをまとめて、変更箇所などをふまえ見積書を作り直してくれます。

そして、郵送でお届けしてくれると言っていたものが、さっそく届きましたので確認します!

ドキドキです(´・ω・`)

 

見積書が到着!早速確認!

レターパックで郵送されてきました。

中には、

  • 見積明細書
  • 工事内容変更合意契約書

が入っていました。

見直して問題なければ工事内容変更合意契約書に署名と捺印して返送するという流れです。

ぱっと見た感じで、高くなってる・・・

 

見積書を細かくチェック!

オプション仕様の物を選択したり、追加工事などで約200万円以上高くなっていました!
太陽光パネルを追加したのが大きいか?
だいたいの金額は承知の上で追加希望したので、そんなもんかと思いますが・・・

内容に間違いがないかをチェックしていきました、問題がなかったかというと・・・

あるんですよ、これが!!

 

これはミス!?確認してほしい内容

見積明細書を見ていくと、納得いかない点がいくつか有りました。

  1. トイレのアッパーキャビネットはキャンセルしたはずなのに、見積りに残ったまま
  2. キッチンを変更したので価格が上がっているのは知っていたが、聞いていた金額よりもさらに高くなっていた
  3. グレードアップ工事費サービス(オプション工事費) マイナス40万円分がどこにもない!?

 

1.トイレのアッパーキャビネットは請求されるわけがありません!
はっきりとキャンセルしたんですもの!
これは絶対にミスだ!

2.キッチンはセミアイランド(片側は壁に隣接)だったものを、アイランドキッチンに変更したり、フラットのワイドサイズにしたり、収納増やしたりと、かなりの価格アップは承知の上でした。しかし・・・

聞いていた差額は ¥239,000
見積書には    ¥530,000

です。そんなに違う!?

3.オプション工事費40万円分のサービスは契約書にもしっかり記載されています。
引いてくれないの?どういうこと!?

【契約書の見積書の写真↓】

 

以上、3点が納得いきませんでした。

(ほかにも細かい材料などたくさんありますがたくさんありすぎてわかりませんww なんか全て怪しく感じてくる・・・)

 

サインする前に確認してもらわなくては!

さて、どうしたものか・・・

どうやって伝える?
正直めんどくさい(-_-)

そもそも間違えんなよ(-_-;)
などと思いながら電話で話す気分になれなかったので、メールにまとめて伝えました。

次の日・・・

 

回答がキタ━━(゚∀゚).━━!!!

さっそく、メールを確認した営業さんから電話で回答がありました。

1.アッパーキャビネットはキャンセルした分を抜き忘れていたそうです。 コラー!

2.キッチンはこの価格で正しいそうです。 かなり高いぞ!

3.グレードアップ工事サービスとして40万円引いてくれるそうです。 ゴラァああぁ!

 

これ、連絡しなかったらどうなってなんや!?

と思いながらも・・・

もらった見積より、約42万円安くなるそうですので、よしとするか・・・

しっかりと見直してよかった!

 

その後の流れ

で、見積書作り直すのか聞いたら

「そのままこの書類に捺印して返送してくれ」
だそうです。
金額訂正せんでええんかい(-_-)!?

口頭ですが、約42万円は絶対安くするそうなので、そのままの書類でいいそうです。
工期が迫ってますし。まぁええか。

 

ひと悶着ありましたが、結局だいぶサービスしてもらったぞ!!

最終見積書にいくつかのミスがあったのは平謝りですまされちゃいましたが、そのときに見積書にないサービスもしてくれることを言っていました。
一部オプション仕様で選んだものを追加料金無し追加注文した電気配線工事の請求無しなどです。

この辺もっとアピールしてくれたり、ミスがなければ、わたしたちもお得感があって気持ちがいいのに。

 

わたしの場合のアイ工務店のサービス工事

最終見積書に記載がある分と今回の訂正分をまとめると

  • エアコン工事代として -85万円
  • カーテン工事として  -30万円
  • 照明工事として    -30万円
  • オプション追加    -40万円
  • 外壁オプション仕様  -10〜20万くらい
  • 電気配置工事     -27万円するらしい

この分は見積書からしっかり値引いてくれてました。

エアコン工事とカーテン工事に至っては、結局アイ工務店には頼まずに、自分たちでやることにしたのですが、
しっかりマイナスしてくれました\(^o^)/
(太陽光135万円分をお願いしたので、そちらに回してくれました(^o^))

 

まとめ

わたしの担当になった営業さんには、少し頼りなく感じたところが垣間見えましたが、アイ工務店を選んで良かったと思っています。
(まだ家建ってないのでw今の時点では)

なんか、この価格の割にめっちゃイイ家建ちそうな気がしてますもの( ´ ▽ ` )

まぁ、しかし、営業さんとの「言った、言ってない」のやりとりがあったこともありますし、担当次第ってのはどこのハウスメーカーを選んでも起きる問題なのでしょうね。

うちの場合、絶対にカップボードは標準だと聞きました。
サイズの話までしたのを覚えていますもの。
「これは270cm(住宅展示場のカップボードを見ながら)ですが、標準のものは180cmです。」

こんな会話したのに
「カップボードはオプションです」
だと言われたときは、頭の中?????ですよ。

みなさん、打ち合わせのときは、大事な内容はしっかりメモを取りましょう!
そして、契約書に捺印するときにはしっかり確認しましょう!

あたりまえか・・・笑

 

ふぅ~~~これで、やっと一段落付きました!

あとは、現場監督さんや、大工さんたち次第です。
いいひとたちが来てくれるよう、祈るしかないですね!




2 件のコメント

  • 突然のコメントすみません。
    私もアイ工務店での注文住宅を検討しています。
    見積書などたくさん参考になる記事ありがとうございます!そして、いきなりとても失礼でデリケートな質問なのですがお聞きしたい事があります。

    建物の大きさが37坪で金額が約2000万と
    見積書で確認させていただいたのですが
    この金額は、大幅な値下げや
    ちゃぬさんが事前に頭金等用意されていて
    それを差し引いた金額になるのでしょうか?

    私もまだざっくりとしか金額を伝えられていないのですが、34坪の建物で特にオプションや変わった間取りをしていないのですが、本体価格が付帯工事等入れて2400万ほどと言われました。坪単価に計算すると70万ほどで、、。強いてゆうなら延べ床に含まれない高さの屋根裏が6帖ほどあるのと書斎が1.8帖あるくらいなのです。それを贅沢でとても金額が高い設備?と言われると何も言えないのですが。。
    さらにそこからキッチンのオプションだったり、細々した注文があると思うので、もう少し金額は上がっていく予定なのですがまさかの、ローコスト住宅でこんなに金額が行くと思わずかなりの予算オーバーで、しかもこの金額でキャンペーン値引き金額です。約100万ほどです。なので大変失礼なのですが、アイ工務店での大幅な値引きや、頭金等の金額を差し引いた金額なのかを知りたくご連絡させていただきました。こんなに坪単価が違うのには地域の違いや間取りの取り方、特別な理由があるのかと気になってしまい(;o;)
    差し支えなければ教えていただけると幸いです。

    • はじめまして。わかばさん。
      ちゃぬの夫です^^ブログ読んでくださってありがとうございます^^

      けっこう金額が違いますね。掲載している写真の通りで、頭金は用意していません。
      値引きはこの記事に書いてあるだけしてもらいました。

      ちなみにうちは「Ese」という商品で長期優良住宅仕様の木造2階建てです。
      ベースとなる商品が他にも「Wis」「AILITH」「HILLUS」などありますので、そのあたりで金額に差がでるのかもしれません。平屋や2階建てでも差がでると思います。
      すいません、他の商品や他の方がいくらぐらいで建てているかは私もわかりません。
      ご参考になればと思います^^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です