新築の間取りや設備の成功や失敗 【続編】




こんばんは!ちゃぬです!

前回に引き続き間取りや設備を本やネットで調べてちゃぬなりにまとめたお話です。

 

間取りや設備 続編

さて今日は間取りや設備の成功点・失敗点の続きです。

今日のはちゃぬじゃなく旦那さんの視点から見た気になる点です( ´ ▽ ` )

 

「リビングの窓の大きさは?」

アパートやマンションだと当たり前にリビングの窓って壁一面にあって大きいですよね( ´ ▽ ` )

一戸建てのお家もそういうイメージなので普通に大きな窓にするつもりでいるのですが、大きな窓は、日中家の前を通る人の視線が気になるとの意見がのっていました。

ちゃぬ宅が建つ土地は、おそらく車はほぼ入ってこない場所ですが、人は通るかも。

というか、ちゃぬの結構気にしている居留守ができなさそうですね。
(なんじゃそりゃ!)

でも、リビングの窓を小さくするつもりはないので、外構や植栽で目隠ししたりがいいかもですね。
不透明な生地とシースルーの生地を組合わせた、プリーツスクリーンというものもオススメだそうです。
上のほうだけシースルーになっていて、光も取れるのでいいかもですね( ´ ▽ ` )

 

ダウンライト

「寝室のダウンライトがまぶしい」

寝室の照明は、横になったときに光が直接目に入らないよう、ベッドと照明器具の位置を考えた方がよいという意見がのっていました。

あまり深く考えたことはなかったですがたしかにそうですよね!

ちゃぬの旦那さん、目が弱いというか、まぶしいのが本当に苦手な人で、自分がまだ寝たいときに、ちゃぬが電気をつけようものなら…

アイマスクを装着します(ΘεΘ;)

そんな彼にとっては重要な問題なのでしょう。

直接照明や間接照明、調光機能付きや、角度の変えられる照明器具を採用するのもオススメとのこと。

ちゃぬんちは、今、嵐がCMしていた照明を使っていて、リモコン操作で調光できます。
ちゃぬはこれ付ければいいじゃんと思っていますが、果たして旦那さんはどうするつもりなのか。

 

収納

「リビングの造り付け収納が便利」

リビングに子どものおもちゃ用収納を造り付け、遊んだ後はその場合でお片づけ。
小学生になったら学習用品を収納という意見がありました。

ちゃぬたちは物がごちゃごちゃしていないお家に憧れていて、収納は必須です。

今のアパートは、収納は結構あるほうだと思いますが、入りきれていないような。

ごちゃごちゃしていない事に憧れている割に、物が多くて( ´ ▽ ` )てへ♡

リビングには大っきめのテレビ台があり、それについている引き出しなどもフル活用中。
新築したら壁掛けテレビにするつもりですが、今テレビ台の中に入れているコたちは、一体どこへ収納すればいいのやら??
ちびちゃぬちゃんのおもちゃ以上に、ちゃぬの趣味グッズが溢れそうです( ´ ▽ ` )汗

以上です。

 

週末はまたアイ工務店と打ち合わせです。

気になる事などメモしていかねば!!

それではおやすみなさい(´-`)ぐぅ