【最終金請求書が届いた!】わたし「あれ?高くない?」営業マン「間違えてました!」




こんばんは。ちゃぬの夫です。

引き渡しの日までもう2週間をきりました!
引っ越しはその次の週ですが、引き渡しの日に一番風呂に入ってやろうとウキウキしていますw

本日仕事帰りに撮影↓

外から見たらもう完成しています!あ、玄関のタイルがまだか。
家の中では、内装や電気配線などをまだ行っているようです。

ちなみにわたしは、外構工事は別の業者さんに依頼していますので、引き渡し完了後に着工します。
現在荒れ放題。

さて、引き渡しの前に大事なイベントがあります。

残金のお支払いです。

 

最終金請求のお話

 

アイ工務店へのお支払いの仕方

最初の契約書では、

  • 契約金 100万円(約4%)
  • 着工金 着工時 全額の約33%
  • 中間金 棟上時 全額の約33%
  • 最終金 引渡時 全額の約30%

となっていました。

しかし、私の場合は途中で

  • 契約金 100万円
  • 中間金 棟上時 全額の約70% ←現在ここまで支払い済み
  • 最終金 引渡時 残りの約30%

という内訳で、中間金まで支払っていました。

棟上げの時点で70%支払い済みなので金額は大きくないですが、大事なのは最後に請求される金額が正しいかどうか。

この時点で2回も「工事内容変更合意契約書」(以下、変更契約書)を交わしていますので、ちゃんと反映されているか疑いながら確認をしました。

なんせ、1回目の変更契約書に多めに請求されるミスがありましたので (-_-メ)

 

最終金請求額を確認した結果

わたし「え?なんか高くない?」
ちゃぬ「高いね。また間違えてんじゃないの!?」

1度あることは2度あるか?
普通最新の注意を払って間違いがないか確認しますけど、前科があるので・・・

 

総合精算書という書類に詳細が記載されていました。
最初に契約した際の金額に、変更契約の際の金額を足して、全額が表示されている。
そして、今まで支払った金額の残りの分を請求されてました。

頭の中で残りはこのくらいかなぁとイメージしていた金額より高かったのです。

この総合精算書だけ見ると一見正しいように見えました。

すぐさま、いままでの契約書や工事内容の詳細などを見直し、間違い探しのスタートです!

そして、すぐに銀行さんにストップをかけました。
というのも、銀行さんには私と同じ内容の書類をFAXで送ったとのことだったからです。

銀行さんに連絡すると、
「金額おかしくないですか?」
とすぐに指摘が。

銀行さんには変更があるたびに変更契約書のコピーを渡していたので、最終金はなんとなくこれくらいかなと、頭で計算してくれていたのです。

やはり請求金額がおかしい。しかもその額・・・

約150万円 高い!!

銀行さんには確認するまで支払いをしないように止めておいて、すぐにアイ工務店の営業さんに連絡しました。

間違いだとしても大きすぎる・・・

 

バトル勃発か!?

なぜこんなに差があるのか最初の契約書から見直して、わたしの方でおそらくこれだという、間違いを探し当てました

1回目の変更契約書の時点ですでに間違いがあったのです!
(郵送で送られてきて署名捺印して返送するだけ、気づかないよぅ!)

問題の内容は、最初の契約書を取り交わした後に、外構工事は別の業者に依頼したので、アイ工務店の請求書からは外してもらわないといけないはずなのに、最後まで請求が残ったままだたのです。

 

営業さんに連絡すると
「そんなはずはない。」
と、まったく間違えを認めようとしませんでした。
「今、手元に資料が無いので、明日確認してすぐ連絡をします。」

とのことで、一日待つことになりました。

 

ちゃんと、多い分は引いてくれるかな・・・

わたしが勘違いしてるだけ???じゃないよね・・・

・・・・・・・

 

次の日、営業さんから連絡がありました。

営業さん「私が間違えていました!!大変申し訳ございません!」
わたし「ですよね?で、その分は払わないですよ?」
営業さん「もちろんです!正しい金額にするために変更契約書を作ります!」
わたし「銀行さんにすぐに正しい書類を渡さないと間に合いませんよ?」
営業さん「今日中に作成します。本日持っていくので、署名と捺印をできますか?」

という流れで、3回目の変更契約書を交わし、正しい請求書が完成したので銀行さんに渡しました。

これで銀行さんも引き渡し前に支払いができるそうです。

 

まとめ

というわけで、危うく多めに支払うところでした。

危なかった・・マジで・・・

このまま支払っていたらどうなるの??

などと考えながらも、わたしは、冷静に伝えてしっかり対応してもらいましたが、こんなことあったら怒鳴り散らす方もいるでしょうね。

「逆に値引きしろ!」ぐらい言ってもいいのかもしれません。

わたしの場合、この営業さんならこんなことがあるかもしれないと、すでに信用してませんwwので、怒る気も起きませんでした。
正しい金額になればもう良し!

間違ったまま気づかずに支払いしてしまう方もいるかもしれませんね。

こわっ!

みなさん、見積もりや契約書などはしっかり確認しましょう(^o^)
人が作るものですので完璧は無い。

あ、補足ですが
アイ工務店で建てる家自体はすごく満足していますよ(≧▽≦)/
(まだ住んでないけどww)
現場監督さんや、大工さんはいい人でした!

ただこの営業さんが   だっただけww