生後1ヶ月半のうちの子に乳児湿疹がでてきました。ケア方法は?いつまで続く?




こんばんは!ちゃぬです!

さてさて、私のブログ、もっぱらお家のお話は旦那任せ。
私は育児日記みたいになってきました(ΦзΦ)笑

家についてですが、旦那さんのこだわりポイントが結構高値でビビってます。
例えば、和室のしきりを格子にしていたり。
これはちゃぬが出産のため動けない間に決まっていました。
価格を聞かないまま希望していて、間取りが確定した後に価格を聞きました。

格子の部分だけで、プラス240,000円だそうです!

そんなにするならLIXILのキッチンをセラミックトップにしたかったよぉ!

それから、一旦はあきらめた太陽光パネルですが、やはりのせる方向になっていました。
お得になるのか心配です。
実際に住みはじめたら電気代や売電価格を公開しましょう。

 

ちびちゃぬが産まれて

ちびちゃぬが産まれて今日で50日♡
産まれてから1,500グラムくらい体重が増えました。
お顔もまんまる。

毎日かわいくてかわいくてしかたがないです!

体重は1日30グラムずつくらい増えてるとオッケーなのだそうです。
ちびちゃぬはバッチリです(´♡ω♡`)

よかった!

 

乳児湿疹

産まれてすぐの赤ちゃんはお肌が弱いので、ニキビやあせもなどのいろいろな種類のお肌トラブルが起きやすい状態だそうです。
これらを総称して乳児湿疹といいます。

母子ともに退院した頃に出始めると思うよーと看護師さんから教えられたあれかな?

ついに出ました(´;ω;`)

ちびちゃぬにできた湿疹は、よく聞く脂漏性湿疹とは違って、顔や首回りに小さなブツブツができています。
触り心地はザラザラ

産院で聞いてみたところ、もしかしたらあせもかも?

とのことでしたが・・・

 

新生児ニキビ

ちびちゃぬは、あせもというより、新生児ニキビな気がします。

新生児ニキビとは、生後1ヶ月くらいまでにできることが多く、顔に赤いぶつぶつができるもの。
原因は母体からの女性ホルモンの影響。
赤ちゃんは、皮脂が多く、それに女性ホルモンの影響が加わると、余計に皮脂が分泌して毛穴がつまってしまいます。
清潔に保てば1~2ヶ月で治ってくるみたい。
早く治りますように。

赤ちゃんは大人が思っているより汗っかきなので、そろそろ薄着にしようかな。

 

そうそう。

最近では、ベビーパウダーは毛穴をふさいでしまうのでおススメできないようです。
買っちゃったよ。笑

 

ケア方法

よく洗って清潔に保つこと、保湿をしっかりすることが大事。

お風呂上がりには、首や、脇の下、足の付け根はガーゼで優しくふくようにしてます。
きちんと乾燥させないといけないみたいです。

乾燥させないといけないし、保湿もしなきゃいけない。
赤ちゃんってデリケートですね。

首回りにもブツブツができているので、聞いてみましたが、じゅくじゅくしてきたら、皮膚科に行った方がよいそうです。
今はまだ病院にかかるほどでもないので様子見でも大丈夫なようです。

 

いつまで続く?

乳児湿疹のなかでも新生児ニキビだけなら比較的早く治るそうです。

でも、乳児の時期は他のお肌トラブルも起きやすいので、他の湿疹ができたら1歳になっても続くものもあるみたい。

気を使って清潔さと保湿を保ってあげたいと思います!

 

ちびちゃぬの保湿

生後3ヶ月までは皮脂が原因の湿疹が多く、生後3ヶ月からは乾燥が原因の湿疹が増えるようです。
清潔と保湿。
頑張らねばですね!

ちびちゃぬには、アロベビーという保湿ローションを使っています。
口コミが好評だったので定期便にしちゃいました。

定価は2,484円ですが、定期便だと初回は980円、2回目からは10パーセントオフで購入できます。
ただし5回購入が条件です。
送料も無料ですよ。

治るか分かんないけどとりあえずアロベビー頑張ります!

 

その他の乳児湿疹

 

あせも

首周りや足の付け根、脇など、汗で蒸れそうなところが赤くなっています。
とてもかゆそうに見えてかわいそう・・・

お風呂でキレイに洗ってあげていますが、なかなか治りません。

今から夏になり、だんだん暑くなるので、お布団をかけすぎないように気をつけます。
こまめに様子をみて、たくさん汗をかいていたら着替えさせてあげようと思います。

 

脂漏性湿疹

ちびちゃぬは多分できなかった脂漏性湿疹。
これも皮脂と母体からの女性ホルモンの関係でできるもの。
おでこや眉毛、生え際あたりにできる黄色いカサブタみたいなものです。

沐浴の前に、ベビーオイルやオリーブオイルでふやけさせてからカサブタをとって、
泡だてた石鹸やボディソープで優しく洗ってあげる!
その後保湿!
心配ないと分かっていても心配ですね。

 

湿疹じゃないけど、麻疹(はしか)

これは、湿疹とは違いますけど、最近、沖縄で麻疹(はしか)の感染者が急増しているというニュースを見て、とても怖いと思いました。

麻疹はとても感染力が強いと聞いています。
同じ空間にいるだけで感染してしまうそうですね。

乳児の死因の1つだそうです。
まだ予防接種をまったく受けていないので、外出は控えておいたほうがよさそうですね。

麻疹はワクチンを接種すれば感染が予防できるウイルスなので、はやくしてあげたい。

そういえば、市役所からいろんな種類の予防接種の用紙が届いていました。
たくさんあってどれを受けさせるべきか真剣に考えないといけないですね。

 

さて!

ではちびちゃぬをお風呂に入れようかな!