見積書から無くなっていたサービス工事の行方・・・




こんばんは。ちゃぬの夫です。

着工して2週間が経ちました。
梅雨に入りまして、よく雨が降る時期ではありますが、工事は少しずつ進んでいるようです。
またもや気になって仕事帰りに、工事現場に立ち寄って来ました。

型にコンクリートが流し込まれてベタ基礎が作られているようです!

自分の家ができていくのは本当に楽しみです\(^o^)/

 

それはさておき、先日最後に交わした工事内容変更合意契約書と一緒にもらった見積明細書から
消えていたサービス工事40万円分の話がつきましたので、そのやりとりを書きます。

ほぼ愚痴みたいになってしまいそうですけどww

 

見積明細書から消えていたサービス工事

ことの発端は、四者会議も終えた最後の最後の見積書にいくつもミスがあり、
キャンセルしたはずの工事が見積書に残ったままだったり、サービス工事が抜けていたりで、

42万円高く見積書が作られていたことです。

この内容は以前記事にしましたので詳しくは↓↓
最後の打ち合わせを終え、見積書が届いた。さっそく確認だ!

しかしこの件に関しては、工事内容変更合意契約書に捺印する前に気づいて指摘したら、
「見積書の金額より42万円値引きします」

という口約束の上、話がついたので捺印しました。

 

と、思っていたら・・・

 

後日連絡がありました。

 

相談された内容

営業さん「あの~実はご相談があるんですけど~。
先日の値引きの件ですが、やはり難しいです。
ほかに40万円分の工事をさせてもらえないでしょうか?」

と言われました。

・・・・(-_-)

ーーーーーーーーーーーー 心のコエ ーーーーーーーーーーーーーーーーー

なんだよそれ??
間違いなく値引きするっていったじゃん!
それを確認して最後の契約書にもサインしたのに!

そもそも、そのサービス工事40万円分って、最初に見学に行ったときからそちらが提案したことですよ!?
わたしは、一切値引き交渉なんてしてませんよ!

ーーーーーーーーーーーー 心のコエ ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

思うことはたくさんありましたが、要するに値引きはできないけど、請求金額を下げずに、同等の工事をすることでどうかという案でした。

同等の工事の例として
「ウッドデッキを付けるのはいかがでしょうか?」
なども言ってきました。

とりあえず、考えてみると回答して待ってもらいました。

 

最後の最後で気持ち悪い

だいたいなんでこんなことになるの?
最後の見積明細書の作りが甘すぎる・・・

それとも意図的なもの??

おそらく、ただ雑なだけな気がします。

そのあたりは追求しませんでしたが、
何人も担当して忙しいのでしょうか・・・

せっかく素敵なお家ができそうなのに残念な気分です・・・(´・ω・`)

 

相談された追加工事について考えてみた

・ウッドデッキが本当に欲しいならこの際頼んでしまうか?

いやいやいや、いらないわww

 

・他の工事って何がある?
あ、カーポートをアイ工務店にやってもらうか?

いやいやいや、外構工事はお義父さんに頼むことにしたわ。

 

・アイ工務店には断ったエアコン工事をやっぱりやってもらう?

いやいやいや、もう電気屋に注文したわ。

 

・カーテン工事をやってもらう?

いやいやいや、お値段以上のニトリさんに見積とってることだわ。

 

あれ・・・?
なんでこんなめんどくさいこと考えてるんだ・・・??

よし、この相談は断ろう!!

 

約束どおり値引きをしてくれ!

いろいろ考えましたが、やはり値引きすると言ったんだから追加工事の相談は乗らないことにしました。

しっかりとその意志を伝えると決めました。

ごねられたらどうしよう・・・

なんて言い返そう・・・

あぁ、めんどくさい。
そう思いながらも電話で伝えました。

結果!

42万円値引きするそうです。

そりゃそうでしょ。
値引きというか、見積明細書に書き忘れたのはそっちですからね。

 

実際に値引きしてくれるか心配です。

わたし愚痴ばっかり言う人って嫌いですが、この記事は愚痴だらけww

失礼しました~