新築するならシロアリを予防する対策は絶対やろう!




こんばんは!ちゃぬです!

今日はなんだかひたすら眠いです(*´ω`*)

早朝から家事やら模様替えやら活発に動いたからかな?

さて今日は、旦那さんが1番気にしている白蟻対策についてです。

せっかく新築を建てて、断熱や耐震を気にしても、床下から食べられたらどうしようもありません!

実は、旦那さんの実家はお家が古くて、シロアリが発生していました(∵)
ちゃぬ初めて見ました。。。
畳を上げてみると大きな柱や梁が穴だらけ。

シロアリの駆除や柱のやり替えで費用がかなりかかったようです。

新築するなら最初に費用をかけてでもシロアリを予防する対策が必要ですね。

 

防蟻対策もいろいろ種類が有り、ハウスメーカーによってどの手法を採用するかが違います。

アイ工務店では、防湿・防蟻シートと、ベタ基礎による二重の防湿・防蟻対策をしています。

先日、基礎のお話をしたときにちらっと書きましたが、基礎の下に防湿・防蟻シートを敷き詰め、その上に鉄筋コンクリートをうちます。

これにより大切なお家の耐久性を高め寿命をのばすのです!!

殺虫剤のなどの薬品散布はしないのだそうです。

たしか一条工務店は、柱に安全な薬剤を染み込ませたものを使っていました。床下だけでなく、一階部分の柱にも染み込ませるという方法でした。

ちなみに一般的な工務店だと、柱の下の方にしか薬剤を塗らず、長持ちはしないとかだったはず。5~10年ほどで再度散布する必要があるようです。

見学したミサワホームでは、防蟻シートを採用していました。

各ハウスメーカーでやり方は色々ですね(*´ω`*)

そうそう、昔は白蟻対策の薬剤はヒ素を使っていたとか!!怖いですね(∵)

ちゃぬあまり白蟻さんの心配はしてないのですが旦那さんはガクブルしてます(‘ε’)

安全で環境にも人にも優しい白蟻対策。

アイ工務店さん期待してます(`・ω・´)!!