耐震等級は最高ランク!地震に強いお家にしなきゃね!




こんばんは!!ちゃぬです!!

さて今日はアイ工務店の構造や耐震性能についてです。
アイ工務店の性能は、住宅性能表示制度の耐震等級で最高ランクの安全性を誇るそうです。

ちゃぬもこれまでの人生震度6くらいまで経験したことがあります。
幸い家が壊れるなどの被害にはあいませんでしたが、やはり丈夫な家で安心して暮らしたいですよね。

頑丈な耐震基準お家を建てるには、まずは地盤調査です。
地盤がしっかりしていないと元も子もありませんよね!

アイ工務店では現地にて入念な調査を行い、正しい地盤の状況を把握、適切な基礎補強計画を提案するとのこと。

スウェーデン式サウンディング試験という方法で行うようです!!

これは、静的貫入試験の一種で、原位置における土の貫入抵抗を測定し、その硬軟や締まり具合、土質などを判定するために行うのだそう。
何キロで貫入するのか、100キロで貫入しない場合は25センチ貫入するのに何回転するか、地表面から貫入終了まで連続的に測定するそうです。
このあとその地盤に合わせた地盤改良を提案してくれます。

ちゃぬ達の土地はどうなんだろう。見積もりには入ってなかったけど、追加費用がかかるかもしれません。
地域的には、あんまり高額な改良費用はいらないという予想なんだけど。
そこがやってみないと分からない怖いとこですね。

地盤改良のあとは、基礎ですね!

アイ工務店では、ベタ基礎を標準で採用しています。
基礎部分に鉄筋を配しコンクリートを敷き詰めたものです。
地震時の揺れによる変形に耐えられる強固な基礎で、建物を足元からしっかり支えるのだそうです。

家の重みを面で支えるし、コンクリートを敷き詰めるので、下から上がってくる湿気やシロアリを防ぐこともできますね!
ちなみにアイ工務店の場合は、砕石の上に、防湿、防蟻シートをしき、その上に鉄筋を排出、コンクリートを流し込むそうです。

なんだか強そう(*´ω`*)

ちゃぬは、こういう地盤とか基礎とかよくわかりませんが、調べてみるとなんだか安心できました。

さて、寝ましょう。おやすみなさい(*´ω`*)